リフォームとリノベーション?

皆さんは「リフォーム」と「リノベーション」の違い、ご存知ですか?

「リフォーム」とは一般にキッチンやバスルームなどの単なる設備交換から、内外装をやり直すこと、大掛かりな間取り変更を含むものまで幅広い意味で使われています。
一方「リノベーション」は単なる設備交換や内外装のやり直しにとどまらず、既存の住宅の機能を高め新しい価値を与えるといった意味が含まれます。

たとえば 耐震補強や断熱を行い、現代の家のような耐震性と省エネ性を持たせたり、間取りも現代的に作り替え新しいライフスタイルに対応させる。
性能や間取り、設備も含めてまるで新築の用の再生することがリノベーションです。

リノベーションのメリットは 住み慣れた家、受け継いだ家の記憶を残しながら再生しますので、貴重な古い木材や建具も生かして思い出とともに性能をアップすることができます。また、固定資産税が新築のようにかからないのも嬉しいポイントです。
これからは リノベーションに注目ですね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。